日常生活の薄毛対策は食生活と規則正しい生活

 

薄毛が気になるようになった40歳過ぎから何か対策した方が良いと感じるようになり、まず私生活を見直してみることにしました。

 

仕事が忙しいのでどうしても外食やコンビニ食、深夜の食事など取ることもあり、やはりこれでは体型も変化しますが頭皮にも影響がでるので規則正しい生活を心がけるようにしました。

 

薄毛を気づいたのは子供に指摘されて始めて知ったので、このままではもっと薄毛が進むと思い、急いで対策することにしました。食生活はまず海藻類やキノコ類など積極的に摂るようにして、3食きちんと食べバランス良い食事にしました。

 

やはり食生活が乱れるとお肌にも出ますし、体型も崩れてくるので何かと影響も大きいです。

 

頭皮もパーマやカラーリングで傷んでいるにもかかわらず食事のバランスが悪いと頭皮も血行不良になり抜け毛が増えるため、毎日お風呂上がりには頭皮マッサージを行うようにしました。

 

深夜遅くまで起きておくのもやめたので、朝早く起き生活ペースを変化させたのでかなり体も快適になりました。

 

何かと疲れが溜まって体が重い感じがしていましたが、最近は抜け毛も減ってきましたし、体も軽くなったので動きやすくなり表情も明るくなったように感じます。

 

おしゃれを楽しむには髪の毛は豊かな方が良いと思っていたので、薄毛対策として食事する際には海藻サラダなど取り入れるようにしました。

 

また私生活も早寝早起きするようになったので夜食を食べる機会もなく、自然と体型が変化してきたのを実感します。

 

頭皮の血行が悪いと感じていたのでマッサージを毎日行うようになり、抜け毛も減ってきたので薄毛対策がきちんとできていると実感できてます。

 

ちょっとした心がけで大きく変化するのでとても楽しく生活できるようになりましたし、薄毛対策は特別なことではなく日常生活の一部として取り入れるようになりました。