薄毛だからといって、髪は生やすだけが本当にいいの?

 

私は中国地方のある県に住んでいる30代の男性です。私には今妻と子供たちと5人家族です。

 

仕事は公務員として働いているのですが、時期によってはかなり激務な時期もあるので生活はかなり不規則です。

 

そんな私ですが、20代になった時からある悩みに悩まされています。それは、頭部の薄毛という男なら誰もが抱える恐怖の問題です。

 

私の場合には大学時代にふとした時に鏡をみると頭部の薄さが目立ち始めていました。

 

特に、体に悪いものを食べていた思いはなく、夜も大学生の割には早くに寝ていたように思うので本当に寝耳に水といった感じでした。

 

そんな私が最初に始めたのが食生活の見直しと頭皮のマッサージです。今までは肉とジャンクフード中心の食生活から野菜と、ワカメなどの海藻類を食べるようになりました。

 

それと、頭皮に皮脂がたまり過ぎているのかと思い、市販の頭皮の、シャンプーを購入して使ってみました。

 

まだ、20歳そこそこだったのでなんとかこれで髪が生えてこないか期待していたのですが、これといった効果はなく、大学を卒業し現在の仕事を始めるようになると、瞬く間に頭皮の薄さが強調されるようになりました。

 

このままでは本当に大変なことになると思い、運動を始めてみたのですがそれも効果はありませんでした。

 

困り果てたわたしがたどり着いた1つの答えが無いものは諦めるという結論です。

 

それまでは生えてこない髪のために頭皮のマッサージや食生活の改善などをしていましたが、それも止めました。

 

周りの目を気にして少しでも髪があるような見せるために、髪は伸ばしていましたが、それも坊主頭にすることを決意しました。

 

すると、実際してみるとサッパリとしていて周りからの反応も悪くなく、思っていたよりも髪がなくても気にならないことに気がつきました。

 

そこから、女性からも好感を持ってもらえるようになり、1人の女性と出会って今に至る次第です。

 

今もし薄毛に悩んでいる人がいるとしたら、治療やかつらなども重要かも知れませんが、諦めて頭を丸めるという考え方もあることを試してみてほしいと思います。