薄毛対策@20代からやるべき薄毛や抜け毛の対策情報サイト

20代で薄毛に悩む方にお勧めの対策法5選

 

20代で薄毛に悩んでいる方は、大半が遺伝によるものと考えられます。

 

このまま維持・改善するには、何かしらの対策を始めることが大事です。

 

なるべく早い時期から、しっかりと対策し、薄毛が進行してしまうことを食い止めましょう。

 

薄毛は、見た目の印象を悪く取られることが多く、改善することで、大きな効果が得られます。悩んでいるよりも、行動が大事です。

 

薄毛は早く対策すること

 

薄毛は、症状に気付いたら、すぐに何かしらの対策が必要です。育毛剤を使用して、髪と頭皮に栄養を与えましょう。自分の髪が強く、太くなる方法を探っていきます。

 

自分は遺伝、体質が原因であることを知ること

 

20代で薄毛の方は、自分が薄毛になる体質だと気付き、食生活を見直すことが大事です。油っぽいものを食べ過ぎると、薄毛に繋がってしまいます。

 

野菜中心の食事に改善し、油の取り過ぎに注意が必要です。血液がドロドロになることで、頭皮に状態が悪くなります。

 

このような原因があるかどうかは、AGAの無料カウンセリングなどを活用するとわかります。

 

参考:20代薄毛※将来後悔しないための薄毛対策・AGA治療ガイド

 

生活バランスが大事だと知ること

 

睡眠時間が短いことが、薄毛につながることがあります。残業や夜勤など、身体への負担が大きくなっていないか、改めて見直してみましょう。

 

ホルモンバランスなどが崩れる原因にもなり、薄毛に繋がってしまいます。

 

シャンプーの仕方を見直すこと

 

シャンプーは、髪の量に関わらず、しっかり泡立てることが必要です。泡が弱いと、汚れ落ちが悪く、毛穴の汚れは残ってしまいます。

 

髪にワックスやムースを使用していると、一回ではきれいにならない場合もあるので、そんな時には、もう一度洗い直すことが必要です。

 

マッサージを欠かさないこと

 

シャンプーや育毛剤を付けた時に、マッサージをすると、頭皮が柔らかくなります。マッサージの仕方は、指の腹を使い、頭部のてっぺんに向かって押し上げていきます。

 

部分的な薄毛でも、マッサージは全体的にすることで、頭皮の血流が良くなり、頭皮環境が改善されます。シャンプー時のマッサージは、毛穴の汚れを出す効果もあり、欠かしてはいけません。